2016/03/22 (Tue) 06:00:00

韓国軍が採用したE-737「ピースアイ」米軍採用の可能性が消滅したと嘆く韓国人 by 韓国の反応

韓国の掲示板に「米海軍、ガルフストリームG550早期警戒機1機を購入」というスレッドがあったので紹介します。

RSAF_Gulfstream_IAI_G550_CAEW_(Conformal_Airborne_Early_Warning).jpg

米海軍、ガルフストリームG550早期警戒機1機を購入
引用:http://www.gasengi.com/
http://goo.gl/S1zF8M

>>>記事の翻訳
米海軍がガルフストリーム社のG550早期警報機1機を購入を決定し9,100万ドルの契約を結んだらしいです。2018年12月に引き渡される予定だそうです。

http://m.blog.naver.com/ykk1995/220660531975

米軍採用というプレミアムまで得ることになりますね。弾道ミサイルの追跡は必須なのに我々はないという・・・  正直、私達のピースアイのアップグレード事業心配されます。米国が採用をしなけれ、更新費用をオーストラリア、トルコ、韓国、カタール で負担しなければなりません。

G -550はその心配がないのが羨ましいですね・・・
>>>韓国人のコメント


韓国人
競争当時のスペックは互角でした。その上、私たちはボーイングから武器をたくさん買っていたため、どうせならボーイングから買ったほうが(取引額の多い客が優遇されるという方程式)いいのではないかと言う雰囲気が存在していました。

とにかく結果的に米軍が導入したため、将来性というメリットがより増し、G550の展望がさらに明るいことは確かですね。


韓国人
正確な性能を比較してみればG550が採用されることは絶対ありえません。当時専門家の方々も皆が揃って737ベースのピースアイが良いと賛成したんです。個人的に私と何人かは「737」でなく「767」を望んだが、どうせ少数意見だと無視されました。

早期警報機に当然装備されるべき機能が「737」には最初から装備されていましたが、G550は機体が小さくて後日追加で装備を取り付ける必要がありました。もしG550が採用されていれば4機ではなく、計8機のG550が必要です。

そのため、どこをどう見ても「737」が全ての面で優勢でした。簡単なところで言えば早期警報機の基本装備であるレーダー探知距離はG550と「737」では二倍程違いがあって、「737」と「767」とでは再び二倍程度違いが生じます。

私たちがG550を採用していれば、日本の航空自衛隊が採用した「767」の1/4程度のレーダー探知距離しか捜索できず、圧倒的に不利な状況になっていました。



韓国人
ピースアイをアップグレードするためには、韓国が単独で行う場合、ひとまず開発費を全て韓国が負担し、後にオーストラリアやトルコなどが同じようにアップグレードを望めば、韓国が負担した開発を上乗せする形で開発費を回収する方法と、最初からピースアイ採用国が共同で資金を出しあいアップグレードを開発する方法しかありません。


韓国人
G550に比べてハードウェア的にはピースアイの方が優位でしょう。 ソフトウェアのアップグレードさえ行えば、G550より確実な優位性を確保できます。 だからG550が羨ましいとは思いません。
 
G550も米海軍が正式な装備として採用したのではなく、研究用に一機導入しただけで、それを拡大解釈をし過ぎだと思います。 まぁ弾道弾の追尾機能は、早期警報機の付加的な機能で、本来の機能ではないので・・・ 早期に敵の侵入をキャッチし追跡して、味方の防空戦力を誘導するという早期警報機本来の機能において、 まだピースアイの方が確実に優位を占めています。


韓国人
では、私達のピースアイはなぜコンソールが完全に満たされた状態で導入されなかったのですか? 予算の関係ですか?


韓国人
コンソールが完全に満たさすことに何の意味があるのか知りませんが、ピースアイにはコンソールが10基搭載されています。オーストラリアもトルコもコンソールを全て満たした状態ではありません。しかもG550のコンソールは6基程度です。

ところで早期警戒機のコンソールが多ければ必ずしも有利だとは言えません。

私達のピースアイのコンソール1基あたりが管理できる限界から10基程度が適当だと判断したんです。ただ情報を詰め込むだけならコンソールの数が多い方が有利ですが、先端機器であるほどインターフェイスの拡張力が重要で、機体の規模を見た時、G550はピースアイの一つ下のクラスと見るのが適当です。



韓国人
ピースアイのコンソールは8基ですよ。機体の大きさと作戦時間を計算すればピースアイの方が優れています。乗務員の1/3が休憩をとれるスペースもあり給油により作戦時間を大きくとることが可能です。G550はアップグレードを沢山おこない性能を向上させるかもしれませんが、私達が使うピースアイの性能が足りない部分は、無人機を飛ばしてカバーすれば良い話です


韓国人
私の記憶によれば・・・ 737AEW&Cの機体は米空軍の要求によって作られた機体ではありません。恐らくオーストラリア空軍の要求に合わせて開発しものです。組み立てだけはボーイングが行い、性能要求はオーストラリア空軍が提示したものです。

G550は偵察機として導入していた白頭・金剛号で内部がとても狭く苦労した経験があり、何よりもレーダー探知範囲が737に比べて若干少なかったことも選ばれなかった要因であった気がします。

今振り返ってみれば、本当の問題はまさにその曖昧な周波数選定にあるとみます。737のMESAレーダは当時、画期的な装着方法でアレイ方式のレーダを機体に搭載しました。飛行力学的に非常に良い選択でした。ただしこのように装着するためにはレーダが既存のレーダより軽くなければなりませんでした。

私はこう思います。初めから軽いレーダなので、このように装着したというよりも、このように装着しようとしたら、軽いレーダが必要になったのではないか? という事です。LバンドでAESAを構成したという点がそれを裏付けています。

このLバンドは大きく二つの部分で問題があります。一つはLINK-16と電波干渉を引き起こします。もちろん、今後は指向性データ リンクに変更されて行くと思いますが、それでも現在データ リンクの標準とも言えるLINK-16と周波数配分が全く考慮されなかったレーダをそのまま導入したのは後々問題になるでしょう。

二つ目はこのLバンドは電子戦に非常に脆弱です。電波防護性を備えることかなり難しい領域なんです。今話題になっているEMP効果の遮断は不可能だと言われています。

結局、米軍もこのLバンド以下は全て民間に譲渡して軍用周波数はSバンド以上だけで運用しています。

今後導入が予定されている早期警戒警報機E-10C(767の後継機)だけでなく、グローバルホーク、P-8等に最初から軍用空中広域探知レーダーのプラットホーム統合という課題(MP-RTIP;Multi-Platform Radar Technology Insertion Program)を進めていて、全てXバンド素子でレーダを構成しようとしています。

そして最後に弾道弾追跡、GMTIなどをピースアイで解決しようとせず、グローバルホークに任せるのが良い選択だと思います。無理やり737に機能を追加するために予算を使っても、どうせ現在でも問題がある機体ということをきちんと認識して、初期の導入目的にだけ忠実に最大限利用するのがコストパフォーマンス的に賢明だろうと考えられますね。



韓国人
ピースアイの問題点を漠然とは知っていましたが、LINK-16と電波干渉を起こすという情報は初めて知りました。


韓国人
良い文を有難うございました。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
お知らせ:7月は真面目に更新予定

コメント

19500 | 2016/03/22(火) 06:35:47 | URL | edit
tako #-
全くもってつまらん

もっと日本と比べて発狂しろ
19501 | 2016/03/22(火) 06:49:29 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
今頃何でこのニュースをやるのか理解に苦しむ
しかもピースアイって旧型機だろ。韓国は保守部品の代金支払っていないんだっけ?
19502 | 2016/03/22(火) 07:37:43 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
日本がE-737じゃなくてE-2Dを選んだら、韓国が残念がってたな。
韓国と一蓮托生だなんて御免だわ。
19503 | 2016/03/22(火) 08:23:38 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
お前のところの海軍が積んでるSMART-Lや
LW-08だってLバンド・レーダーだろうに。
19504 | 2016/03/22(火) 08:53:12 | URL | edit
紅 #-
飛ばないピースアイは、ただのスクラップだ。
19505 | 2016/03/22(火) 09:13:22 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
>個人的に私と何人かは「737」でなく「767」を望んだが

どうせ、日本がE767にしたからだろwwwwww
一機当たり555億円もするんだぞ(白目)
大バカチョン民国に払えるのかよwww
でも、よく当時の財務省はOKしたよな(驚愕)
19510 | 2016/03/22(火) 09:52:32 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
どちらの性能がとかUPグレードの事を考える前に韓国軍の
E-737の場合は全機稼働出来るように整備するのが先だろ?
実稼働1機に部品取り3機の稼働率じゃ性能以前の問題
19511 | 2016/03/22(火) 10:23:25 | URL | edit
韓国人は人間のクズ #-
1機555億のAWACSを4機、よく当時の財務省はOKしたよな(驚愕)
アメリカが中共側へ送り込んだスパイ網によって、中国の尖閣侵攻作戦を探知したのかもね。
中国の海警や民間船を装ったその後のしつこい尖閣へのちょっかいぶりを見ても何か裏がありそうだったわ。
19512 | 2016/03/22(火) 10:56:15 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
韓国のE737にしてもP3Cにしても目と耳の機能が壊れてんだから、余計な所に大金掛けずに民間機で目視哨戒した方がまだ役に立つんじゃないか?w
19513 | 2016/03/22(火) 11:28:42 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
>でも、よく当時の財務省はOKしたよな(驚愕)

固定レーダーでのMig-25とりのがしがそこら中に影響与えていたからな。
ファントムのルックダウン能力の低さも問題になったりしたし。
19514 | 2016/03/22(火) 11:33:54 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
日本はE-2Dを選んで正解だったようだ。
E-737は速度とキャパシティには優れているが肝心のレーダーがすでに旧式化しているし、米軍が採用しないとなれば今後のアップデートも望めないだろう。
19516 | 2016/03/22(火) 11:47:53 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
必要なものに必要なだけ予算をあてるのが国防です。
19517 | 2016/03/22(火) 12:14:27 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
米軍が 外国向けモデルのE-737 ピースアイを購入する事は一ミリも無い。

このガルフストリ-ムG550一機の購入は早期警戒機としての評価の為の購入では無い。 
 G550はミサイル、ロケットの評価試験に使用していた P-3C(NP-3D )の代替え。 

評価戦隊 VX-30 って言う、米軍が各種の機器(ミサイルから潜水艦ソナーなど)の評価を実施してる部隊が購入した。
C-130, KC-130, P-3C(NP-3D ), S-3B Viking などを運用してる

VX-30 Air Test and Evaluation Squadron 30
ttps://en.wikipedia.org/wiki/VX-30 

ttps://www.flightglobal.com/news/articles/us-navy-purchases-caew-based-gulfstream-550-for-rang-423362/
19518 | 2016/03/22(火) 12:55:08 | URL | edit
名無しさん #-
ピースアイって保守用部品がもう生産されて無いんだろ。
今は四コイチで飛ばせても、その内それもできなくなって
地上のハンガーで腐らせるんだろ。
造船所のドックの漬物石になってる214級潜水艦とか
韓国軍は帳簿にだけ載っていて全然働いてない兵器が
たくさんある賑やかし軍。
19521 | 2016/03/22(火) 13:32:17 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
ふつう早期警戒機は交代で24時間飛ばすものだけど、韓国では一日8時間だけしか飛ばさない
だから防空識別圏にロシア機や中国機がウロウロしてても気付かないし、当然スクランブルは出ない
もしも警戒機が飛んでるのを確認されれば、8時間後は防空哨戒をしていない事が確実に判るというアホっぷり

一日の大半は無防備、警戒が確認できれば次の無防備な時間を推測できる現状を何とかするのが先じゃね?
性能以前の問題だろ
19525 | 2016/03/22(火) 14:59:00 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
8時間の哨戒ってのが報道されたのは P-3Cでは?
北朝鮮の潜水艦騒動の時

E-737の哨戒活動は報道されていないはず
導入時のニュースでは、有事の際には、8時間交代で24時間哨戒
(3機体制、 1機は整備)
E-737の一機(2号機か3号機)は着陸で尻もちをついてる、
修理がどうなったか? は報道されていない
1号機は機体、機内の機器共にアメリカボーイングで架装
2、3、4号機はMESAレーダーも含めて、韓国(KAIだっけ?)で架装を実施

P-3CはP-3C:8、P-3CK:8(黄海側)で、Kは電波傍受も可能だけど、8時間しか哨戒していないとか


19526 | 2016/03/22(火) 15:31:36 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
地上海面の偵察用のグローバルホークで弾道弾の追跡かぁwww

E−3のレーダーだって飛行力学的には問題になってない
あれで問題ならロシアのVM−Tは実用にはならない
レーダーの重量が問題になるなら母機の選択を間違えてるって事

LバンドがLINK-16と電波干渉起こするから米軍は周波数を変えたっていうのも、NATOや自衛隊もLINK-16を使っているんだから、米軍だってLINK-16はLバンドのままだろ

長々書いてある詐欺文章についての韓国人の感想が


>韓国人
良い文を有難うございました。


だしな
軍事技術の素人でも違和感を感じるような文章に、自分から後頭部差し出してどうするんだ
19536 | 2016/03/22(火) 16:55:10 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
E-737は AESAレーダーだけど、(288素子)*3 レベル
開発が廃棄されたE-10で開発されていたMP-RTIPレーダーは素子数を1,000?以上に大幅に増やして、1面+機械的に180度回転させる、特に対地、対海上能力を上げたレーダー(AN/ZPY-2)として、グローバルホークに搭載されてる(目的が違う) P-8にも対地、対海上レーダーとして大型のが搭載予定? 
 E-737のMESAは素子数、構造的に前後方向の探査能力が低いって過去の遺物かもね
(E-2Dより電力的な余裕なあるにも関わらず、探査能力はE-737の方が短い)

MESAレーダー
ttp://www.northropgrumman.com/Capabilities/MESA/Documents/mesa.pdf

グローバルホーク AN/ZPY-2
ttp://www.edn.com/design/analog/4421534/The-unmanned-aircraft-system--UAS--Part-two--The-electronics-inside

MESAレーダー部の「柱」的な処に、左右2基 上部の帽子的な構造部部分に1基 だとか
でもって、E-3C/E-767/E-2の円状アンテナは ドップラーレーダーだけど、設定が変更可能、(CPU系)は陸上、海上からの反射の排除、移動してるかどうか? の判別、速度の検出が可能だとかなんとか
19574 | 2016/03/23(水) 10:26:21 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
米軍で採用しない(採用してもすぐに退役した)米国製兵器は購入しちゃダメ。
これは結構当たってる伝説だよ。
19578 | 2016/03/23(水) 11:46:06 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
全てが将来性を考えず見栄えだけを優先するのが韓国軍、詰んでおりまする。
19629 | 2016/03/24(木) 12:10:57 | URL | edit
私は除鮮に参加します #-
>8時間の哨戒ってのが報道されたのは P-3Cでは?

E-737は最長8時間の哨戒任務が可能
で、現在1機しか稼働していない
つまり整備しないで1機を搭乗員交換しながらフル稼働させてるって思ってるのか?

韓国の事だから完全には否定できないw
けど最後の1機だし給油以外にもホント最低限のメンテくらいやってるだろ?
コメント:
シークレット: 管理者にだけ表示を許可する